執筆者一覧

one visa journalで記事を書いている執筆者の一覧です。

one visa journal 編集部

株式会社 one visaは”世界から国境をなくす”をビジョンに掲げ、在留資格の申請・取得・管理をサポートするオンラインサービス「one visa」を提供する企業です。

株式会社one visa 代表取締役 岡村アルベルト

南米ペルー産まれ。 日本人とペルー人のハーフで小学校の時に来日、ビザで困る。 日本人に帰化したタイミングでビザの問題を無くす為に起業を決意。 大学を卒業後に入国管理局の業務を委託されている民間企業に就職。東京入国管理局の窓口にて現場責任者として年間2万件のビザに携わる。 その後、「世界から国境を無くす」をビジョンに株式会社 one visa を設立。

特定行政書士 萩原洋

20年来、経営コンサルタント、会社役員などの業務に従事。 その間、業界大手のコンサルファームと提携し、外食FCを立ち上げ、加盟店支援、指導などを行う。 現在は、経営に法律、行政許認可、契約書その他の書面作成業務などを加え、経営法務コンサルタントとして、中小、小規模事業者の経営支援を行っている。 主な業務は、会社設立、融資支援、知的資産経営による指導、事業承継、相続など。

専門領域

企業法務

行政書士 井上通夫

熊本県出身。福岡大学法学部法律学科卒業。在学中は、新聞部編集長として、学内新聞を発行。憲法・行政法ゼミ(石村ゼミ第18期生)所属。大学卒業後は、大手信販会社、大手学習塾に勤務。平成18年度行政書士試験に合格後、平成20年7月福岡市で行政書士事務所を開業、現在に至る。扱う案件は、主に相続・遺言、民事法務(内容証明・契約書・離婚協議書等)、公益法人業務(社団・財団法人)など幅広く対応。

専門領域

民事法務

行政書士 北川哲也

神奈川県の湘南地域を中心に、主に小規模企業の法務や資金調達のサポート、また外国人のビザ取得のサポートを行なっている。創業段階から成長段階の企業(従業員20名以下が目安)の法務相談、許認可などの各種行政規制に関する手続代理・コンサルティング、補助金コンサルティング、外国人の在留資格の取得・アドバイスを専門分野とする。地方創生に関するビジネスプロジェクトにも参画中。 (事務所HPは、上記"ウェブサイト"をクリックすると開きます)

専門領域

企業法務・申請等取次

行政書士 古橋洋美

平成28年 行政書士として静岡県浜松市にて独立開業。 現在起業支援や補助金申請支援等中小零細企業支援と入管業務を中心に業務を行っており、 技能実習生に対する法的保護講習の講師も担当している。 英語力を生かし、入国管理局や役所等に提出するために必要な出生や結婚等の各種証明書や契約書等の日本語への翻訳作業の対応も行っている。

専門領域

申請等取次

新規CTA

アクセスランキング