外国人が日本で働くための在留資格に、経営管理ビザと企業内転勤ビザがあります。


この2つの在留資格は混同されがちですので、ここでは、2つの違いとそれぞれの特徴について、詳しくご説明いたします。

 

経営管理ビザとは何か?

経営管理ビザとは

経営管理ビザとは、日本において貿易その他の事業の経営を行ったり、または当該事業の管理に従事したりする活動を行う場合に、取得しなければならない在留資格のことです。


例えば、次の場合に、経営管理ビザを取得しなければならないとされています。

  • 外国企業の子会社を日本で設立し、その経営管理に携わる