直前まで申込OK!スキマ時間で視聴できるオンラインセミナー

bnr0728

 

こんな方には、特におすすめ

  • 外国人材を雇用している、今後する予定の企業の方
  • 経営者、人事等採用に関わる方
  • アフターコロナを見据えて、外国人採用の再開をご検討の方
  • 今から外国人採用を再開したい方
  • コロナ禍でも採用継続ができる秘訣を知りたい方

セミナー内容

 新型コロナウィルスの影響でビジネスの現場が大混乱し始めて早数ヶ月。緊急事態宣言も解除され、街には活気が戻りつつあります。夏には段階的な入国宣言の緩和も正式に発表されるなど、インバウンドビジネスや、外国籍採用市場全体もまもなく転換期を迎えます。

 一方で、新型コロナはビジネスのあり方そのものを大きく変容させました、アフターコロナの世界で、外国籍採用は一体どのように歩んでいけばいいのでしょうか。

 本セミナーでは、2007年から外国人材市場で実績を積み上げてこられたフォースバレー・コンシェルジュ株式会社代表取締役社長の柴崎洋平様と、このコロナ禍でも採用活動を継続して優秀な人材獲得に成功されているSUN株式会社代表取締役社長兼CEOの仲宗根俊平様をお招きして、ディスカッション形式で実例を交えながら実務に活かせる議論をお送りします。

 

プログラム

パネルセッション「コロナ禍でも低リスクで外国人採用を継続させるポイントとは?」

1.入国制限により人材不足が加速!? 日本の労働市場の動向

2.コロナ禍でも、採用を継続させるポイントとは?

3.従業員の定着・長く働いてもらうために大切なこと

 

開催概要

 

開催日時

2020年7月28日(火) 13:30~14:30

開催場所

オンラインセミナー(zoom)となります。

お申し込み後、URLをお送り致しますので当日はそちらからご参加ください。

参加費 無料
注意事項 ※法人様向けのセミナーとなっております。個人でのご参加はご遠慮いただいております。
お問合せ先 株式会社one visa セミナー運営事務局
TEL:03-5823-4823 (受付時間:10:00~19:00 [土・日・祝日を除く]
Email:marketing@oneivsa.jp

 

登壇者

株式会社one visa 代表取締役 CEO 岡村アルベルト

1991年ペルー生まれ、大阪育ち。日本とペルーのハーフとして生まれ、6歳で来日。 幼少期に友人が強制送還された経験からビザに関する問題を解決すると志す。 大学卒業後、東京入国管理局の窓口で現場責任者を務め、年間2万件を超えるビザ発給に携わる。2015年に起業し、2017年6月にビザ取得サービスである one visaをリリース。

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長 柴崎洋平

1975年東京生まれ。1998年上智大学卒業後、ソニー株式会社に入社。2007年フォースバレー・コンシェルジュ株式会社設立。世界中でのグローバル採用支援事業を展開。2013年~上智大学非常勤講師に就任。2013年世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders 2013選出、2018年にスイスで開催されたダボス会議では移民問題に関するパネルディスカッションで登壇。2017年および2019年、厚生労働省の外国人材雇用対策に関する研究会委員に就任。2019年一般社団法人外国人雇用協議会 理事に就任。

SUN株式会社 代表取締役社長兼CEO 仲宗根俊平

1983年大分県日田市生まれ。東京都町田市育ち。幼少期、アメリカに3年間在住。帝京大学卒業後、保険、広告、ITの営業を12年経験し、2018年8月に独立。現在は、SESを中心に6拠点にて展開中。海外はバングラデシュを中心にエンジニアを採用し、2019年度3名入社、2020年7名入社予定。

 

お申し込み

こちらのセミナーの募集は終了しました。